【ご報告】転職します!

皆さんどうも、ヨシタケです。

ブログの更新は久しぶりですね。

 

さて、タイトルの通りではございますが、希望企業から内定を獲得し、この度転職することが決定しました。

 

東証一部上場企業 自社開発エンジニア

現職はメーカー子会社ですが、東証一部上場企業へ転職することができました。

年収も100万アップです!!

こんなコロナ禍に、キャリアアップできてよかったと思います...。

 

組織風土としては、挑戦的で実力主義な風土です。

なので、今までの調子の良いサラリーマン気分を抜けるところから始めなければなと、ひしひし感じていますね。。

 

開発から運用へ 

現職はサービスを自社製品として持ち、技術開発や製品企画をするエンジニアなんですが、今後は運用保守エンジニアになります。

求められていることとしては、SRE(サイト信頼性エンジニアリング)という分野で、運用保守業務を自動化するための仕組みを作る仕事になります。

 

正直、世にないものを作る、開発の仕事から離れるのは寂しいですが、開発を続けていくうちに、サービスの成功をサポートする仕事がしたいと、気持ちが切り替わってきたんですよね。

 

背景として、地方配属時代の開発現場がかなり疲弊していて、「どうしたら楽にしてあげられるんだろう...」と悩んでて、あちらこちら本を読み漁ってたところ、アジャイル、DevOps、SREという世界を知ることができました。

「現場を楽にするんだ!」という思いで現職に提案しても、若手の自分の意見は聞いてもらえず、かつ自分自身も実務経験がないので反論できず、、と言った結果でした。

 

だったら、外に出て経験積もう!が叶った転職ですね。

 

自分が活躍するための努力は、逃げながらでも続けなきゃいけない。

正直、転職しはじめの頃は、仕事もうだつが上がらず、精神的にしんどく、自暴自棄になっていました。

体調としても、朝起きられない、お腹が痛いと、神経系の症状が毎日あり、調子が上がらずしんどかったです。

 

そんな中、色んな人が僕に声をかけてくれて、「もっとできる!」「実力あるじゃん!」と、奮い立たせてくれました。

 

今僕は26歳ですが、もう自分ひとりだけの人生ではないんですよね。

 

「もうダメだ」という時に支えてくれた人のために、今後活躍しなきゃな〜と、痛感しています。

 

今日転職先の部長と面談しましたが、「現場を楽にしたいという思い、SREに対するやる気を買った!」と仰ってくれましたので、しばらくはその期待に応えるために多くの努力を注ぐことになりそうです。

 

「もう負けぬと誓うだろう?」 

 

今日はこの辺で! 

ヨシタケより